美顔スチーマーを使って、肌を保湿するようにしています。

美顔スチーマーを使って、肌を保湿するようにしています。

わたしはとくに秋から冬にかけて特に肌の乾燥がひどくなるので、ほとんど毎日フィーモのイオンスチーマーを使っています。

 

このスチーマーは精製水をタンクに入れるだけで、すぐに温かくてここちよいイオンスチームが出てきて、乾燥した肌を奥までしっとりと潤してくれます。細かいイオンの粒子のスチームなので肌への浸透がいいし、イオン効果で癒されてとても気持ちがいいんです。

 

それから、外出するときには「ハンディミスト ナノタイム」という携帯用のスチーマーを、必ず持ち歩くようにしています。乾電池で動くのですが、わたしは保湿成分コラーゲン入りの化粧水を入れておいて、出かけた先で肌の乾燥を感じたらバックからさっと取り出してこまめに使い。肌を保湿するようにしています。

思いがけずワセリンに助けられました

乾燥とかゆみがひどくて、結構長い期間悩んでいたのですが、最近化粧品などの前に、ワセリンを上手に使うことがテレビで紹介されていました。

唇に塗ると乾燥も抑えれて、とてもいいということだったので、早速使ってみると、これが結構はまってしまいました。
そのワセリンで、唇のような繊細なところにいいのならと思いつき、顔にも塗ってみることにしました。
全体に最初から塗るのはちょっとどうかな?と思ったので、少しずつかゆくて乾燥していて、肌が大分荒れてしまっているところに塗ることにしました。
それがすごく保湿などとてもよかったようで、まずかゆみがちょっとずつましになり、その後体のかゆみがあるところにも塗ったのですが、本当にどんどんかゆみがなくなっていきました。
最近は、ちょっとかゆみが出てしまいそうな繊維などのパジャマを着るときは塗ってます。
乾燥と刺激などから守ってくれるので、しょっちゅう色んなところに、積極的に塗ってます。
目元美容液人気ランキング

冬のカサカサ乾燥肌・保湿対策について

私は毎年秋から冬にかけて、少しでも手を抜くとすぐに肌が乾燥して粉吹き芋状態になっていました。

 

でも、ファンデーションを石油系の成分が入っていない植物由来のものに替えたら、そういった症状はだいぶなくなりました。

 

また、クレンジングのときは刺激が強くなりすぎないようゴシゴシこすらず、そっと汚れを浮かすイメージで丁寧にしています。

 

洗顔も、たっぷりと濃密な泡を立てたら、それで顔を包み込むような感じで優しく洗ってあげます。

 

洗いあがり後はすばやく化粧水を手にとり、500円玉大くらいの量をたたかずに押さえて肌にしみこませます。肌がもっちりするまで2、3回は繰り返してしっかり保湿します。

 

次にその潤いを乳液でとじこめます。

 

最後にクリームを塗ったら終わりです。

 

これで乾燥肌もきちんと保湿され、粉吹き芋状態にはならなくなりました。

悩みだった乾燥肌が普段のお手入れに一手間加えたら改善した!

乾燥肌に悩まされていた私が毎日お風呂上りにフェイスマスクを

するというのを日課にしたところ、冬でもお肌がカサカサすることが
なく潤い肌を保てるようになりました。

 

お風呂上りや洗顔後のお肌が濡れた状態だというのが一番乾燥しやすい
ということを知り、乾燥する隙を与えないように素早く顔にのせるのが
ポイントです。

 

それ以外にも、メイクを落とす際にクレンジングクリームでマッサージを
しながら美顔器のイオンスチームを顔に当てることや、しっかりと
化粧水で保湿をすることなど、お金をかけたり特別な事をしているわけでは
ありませんが、これまでのお手入れに一手間加えるだけで随分と
お肌の状態が良くなりました。

 

今後もずっと続けていきたいと思います。